(お役立ちメニュー)レーザーによる静脈瘤の治療

「ストリッピング手術」が今まで弁が壊れた静脈を手術によって引き抜く治療法として主流だったのです。
しかし1?2週間の入院が必要になったり、傷跡が残ることもあり患者の負担も高いという欠点があったのです。
足の静脈の血液が本来とは逆の方向に逆流してしまうのを防ぐ弁が機能不全に陥ってしまうことを静脈瘤と呼ばれています。
静脈内に血液がどんどんと溜まってしまうことによって発症することになります。

 

レーザーを使った静脈瘤の治療法が最近急速に普及してきています。
局所麻酔のみで皮膚を切ることなく施術することができ、レーザー治療でしたら痛みや傷跡がほとんど残らないので安心です。



(お役立ちメニュー)レーザーによる静脈瘤の治療ブログ:06月16日

ダイエットを成功させる秘訣は
たくさんあると思います。

その中の一つが
「思い立ったらすぐダイエット」と
いうもの。

文字通り、
決めたら速攻ダイエット開始です!

「あしたからダイエットするから今日はいいの!」
なんて事、ありませんか?
あしたからあしたから・・・と言いながら、
気付いたら6ヶ月が過ぎ、1年が過ぎ・・・
そんな事では
ダイエットという言葉すら忘れちゃいそうな感じ…

「鉄は熱いうちに打て」というのは
ダイエットでも同じ。

鏡の前でぶよぶよした体質を見ている時
体質が重くて思うように動かない時…

「はぁ〜、ダイエットしなきゃな〜」
なんて思う瞬間ありませんか?

この気持ちはダイエットを実行に移す上で
一番大事な要素です。

逆にダイエットしなきゃ!と感じている今以外に、
いつダイエットを始めるんですか?

そう感じた時はじめなければ、
ダイエットはいつまでたっても始められませんし、
成功もしません。

それに少しでも早く始めることは、
24時間も早く痩せることを意味します。

なぜ
こんな当たり前のことをいうかというと、
ダイエットをしなきゃと感じてるうちは
まだ救いがあるからです。

あまり放置していると
痩せようという気持ちすら
沸かなくなってしまうんですよね…

ダイエットをする上で
一番肝心な「痩せよう」というエネルギーが
沸いてこなくなってしまうともうお手上げ!

そうなったらどんどん太っていくばかり・・・
痩せなきゃ!なんて連日が懐かしく思う前に
想像してみて下さい!

綺麗になった自分、すっきり痩せた自分に
なりたいと思えれば大丈夫!
「肥満は思い立ったらすぐダイエット」
ぜひ実行してみて下さいね!